ウェルおおさか 大阪市社会福祉研修・情報センター

過去の福祉従事者研修
祉従事者研修のTOPへ戻る
5F
福祉従事者研修・内容詳細

募集中の福祉従事者研修

PDF
募集中
【1025】大阪市認知症介護実践者研修(第5回)

目的

(1)価値と倫理を根底において、実践を検証する場とする
(2)対人援助の知識と技術について深く考える機会にする
(3)チームワークの大切さを学ぶ
(4)施設、在宅に関わらず認知症の原因となる疾患や容態に応じ、本人やその家族の生活の質の向上を図る対応や技術を修得する

対象者

大阪市内の介護保険施設・指定居宅サービス事業所または地域密着型サービス等において介護業務に従事している介護職員等で、認知症に関して介護福祉士もしくはそれと同等の知識があり、かつ2年以上の認知症介護経験年数を有し、全日程への参加及び自分の職場で4週間実習(日常業務をしながら自分が設定する課題に取り組む)が可能で、自分自身及び現場を変える熱意がある人

日程

11月27日(火)9:30~17:00
11月28日(水)9:30~17:00
12月4日(火)9:30~16:30
12月5日(水)9:30~16:30
12月11日(火)9:30~17:00
12月12日(水)9:30~17:30
1月22日(火)9:30~12:45

会場

大阪市社会福祉研修・情報センター 5階 大会議室ほか

内容

PDFファイル参照
(講義・演習6日間、自己職場実習4週間、実習まとめ半日)

講師

大阪市認知症介護指導者

定員

72人

受講料

30,000円+テキスト代3,300円
(テキストをお持ちの方は受講料のみ)

申込方法

下記[申込み]をクリックまたは 上記PDFの申込書に記入のうえ、FAXで送信してください。

申込期限

11月5日(月)午後5時まで(必着)

受講決定

(1)受講の可否については11月9日頃に各事業所あて発送します。
(2)応募多数の場合は原則として抽選にて受講者を決定します。
 1事業所(種別単位)から複数名申込できますが、抽選になった場合はより多くの事業所から受講できるよう1事業所からの受講を1人までに調整いたします。
※大阪市内で地域密着型サービス事業所を開設する場合、大阪市と協議のうえ優先して受講することができます。詳しくは下記大阪市福祉局にご相談ください。
(3)申込後の受講者の変更はご遠慮ください。必ず全日程を参加できる方をお申し込みください。

修了証

全課程の出席者には、大阪市長名の修了証書が交付されます

問合せ先

大阪市社会福祉研修・情報センター (企画研修担当)
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
TEL(06)4392-8201  FAX(06)4392-8272
E-mail kensyu@shakyo-osaka.jp

お問い合わせ先2

介護保険法上の運営基準・人員基準・優先受講等に関するお問合せ:大阪市福祉局(船場分室)
大阪市中央区船場中央3-1-7-331
施設・入居系サービス〈(看護)小規模多機能居宅介護を含む〉:高齢施設課 
TEL 6241-6320
居宅系サービス:介護保険課 
TEL 6241-6317または6241-6319