ウェルおおさか 大阪市社会福祉研修・情報センター

過去の市民参加研修
市民参加研修のTOPへ戻る
5F
市民参加研修・内容詳細

募集中の市民参加研修

PDF
募集中
【1401】 社会福祉史の市民講座 ①~③

目的

大阪の社会福祉の取り組みは、物事に柔軟に対応した、自由で、なおかつ現実的な姿勢があり、全国に先駆けた実践が多くある。大阪の福祉に取りくんだ先達から学び、これからの大阪の社会福祉を推進する目的で開催する。

対象者

大阪市内在住・在勤・在学の方ならどなたでも参加できます

日程

①2月9日(金)  午後2時~4時
②2月19日(月) 午後2時~4時
③2月22日(木) 午後2時~4時

会場

大阪市社会福祉研修・情報センター 4階 会議室

内容

①博愛社史の資料整理と研究に携わって ―草創期の博愛社とその関係者を中心に
②室戸台風後(昭和9)の「罹災救助基金実施状況」について
③非行少年と施設の歴史について

講師

①京都ノートルダム女子大学  室田保夫 先生 
②追手門学院大学 古川隆司 先生
③鈴鹿医療科学大学 藤原正範 先生

定員

先着各50名

受講料

無料

申込方法

下記[申込み]をクリックまたは 上記PDFの申込書に記入のうえ、FAXで送信してください。

申込期限

1月31日

受講決定

お申込みされた方には2月上旬に受講証を送付します。

修了証

なし

問合せ先

大阪市社会福祉研修・情報センター (企画研修担当)
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20
TEL(06)4392-8201  FAX(06)4392-8272
E-mail kensyu@shakyo-osaka.jp