ウェルおおさか 大阪市社会福祉研修・情報センター

講演会・研修レポートのTOPへ戻る
5F
講演会・研修レポート

研修レポート

福祉現場で働く新人職員のためのパワーアップ↑研修
〜横のつながりをつくるよこいと座談会〜

講師 関西福祉科学大学 教授 橋本 有理子
京都西山短期大学 講師 西川 友理
対象 大阪市内の福祉関係施設・事業所に勤務する、おおむね3年未満の20~30代の職員
「福祉職員キャリパス対応生涯研修課程(初任者コース)」の修了者
会場 大阪市社会福祉研修・情報センター 5階 大会議室
時期 令和2年2月6日(木)午後1時30分〜4時30分
内容 新人職員が自分の仕事を振り返り、様々な業種の人との交流ができる研修を開催した。新人職員のニーズに沿った基調講演や先輩職員の体験エピソード、新人職員に向けての応援メッセージを通して、明日からの仕事への活力を得ることを目的に実施した。
受講生アンケートでは、「同じ年数ぐらいの方とお話ができ、刺激を受けました!」と好評でした。
(1)基調講演「職員の一員として仕事をする上で大切な視点とは」
(2)「福祉職員キャリアパス対応生涯研修課程(初任者コース)」修了生による実践報告会
   ・阿倍野区社会福祉協議会 土居 夏子
   ・みおつくし福祉会 港区子ども・子育てプラザ 田島 真一
   ・あいえる協会 ウィル 猪澤 弘花
(3)ワールドカフェ「専門職として大切にしていること」